ドクター衣理の部屋スーパービューティーコラボ

第4回ゲスト勝間和代さん

第4回ゲスト勝間和代さん

勝間和代さん

早稲田大学ファイナンスMBA、
慶応大学商学部卒業。
当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、
大学在学中から監査法人に勤務。
アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、
JPモルガンを経て独立。
現在、株式会社監査と分析代表取締役、
内閣府男女共同参画会議議員、中央大学
ビジネススクール客員教授として活躍中。
ウォール・ストリート・ジャーナル
「世界の最も注目すべき女性50人」選出。
エイボン女性大賞(史上最年少)/ 第一回ベストマザー賞(経済部門)/ 世界経済フォーラム
(ダボス会議)Young Global Leaders
少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフ
バランス、ITを活用した個人の生産性向上、
など、幅広い分野で発言をしており、
ネットリテラシーの高い若年層を中心に
高い支持を受けている。 著作多数、
著作累計発行部数は200万部を超える。

健康と愛情とストレスのない生活を保つこと

Dr.衣理 「こんばんは~。今日はありがとうございます」
勝間さん「お久しぶりですね。‘美’についての歓談と伺って少々、戸惑っておりますが・・・ 普段、衣理先生と私の間で話すようなリラックスした感じでいいのかしら?」
Dr.衣理「もちろんです。お食事をいただきながらの和気あいあいとした雰囲気で。‘美’に限らず、質問形式スタイルで伺っていきたいのでよろしくお願いいたします。
第4回ゲスト勝間和代さん
では、さっそく(笑)美しさを保つために日々気をつけていることはありますか?」
勝間さん「健康と愛情とストレスのない生活を保つことでしょうか。中でもストレスをためないことが一番の美容法だと思っています。イヤな事や人、仕事を避けることかと。例えば疲れたときには仕事をせずに潔く寝る。戦略的にイヤなことをしなくて済むようにするのがポイントですね」
Dr.衣理「なるほど。日々のストレスはお肌の大敵ですし。ストレスを排除するための精神バランスは大切ですよね。参考になります。では、こんな感じでドンドン進めさせていただきますね(笑)美しさを保つために長時間行っていらっしゃることは?」
勝間さん 「スポーツクラブに週2~3回通っています。人間は有酸素運動、筋トレをしなければ!という知識のもとで通い始めてかれこれ3年ほど経ちますでしょうか。火・木・日曜日の午前中と決めてスケジュールに組み込み、そこには仕事を入れません。内容はストレッチ30分、スカッシュや水泳、筋トレ。特にスカッシュは専属トレーナーについて腕を磨いています。通うようになってから、肩こりも改善。今では体を動かさないと背中がバリバリして、なんとなく調子が悪く…スポーツクラブは私のリフレッシュ場所ですね。あとは自転車通勤を8年続けています。自然と筋肉を鍛えるには便利よ」

周りの方を気持ちよくするコミュニケーションのための投資の時間。

Dr.衣理「お忙しいのに素晴らしい。続けることは大変ですが、のちにご自身の貯金になることは明確ですから楽しいですしね。さて、お気に入りのスキンケアなどありますか?」
勝間さん 「これは聞いちゃいけません(笑)特にありません。でも、最低限のケアとして先生の所で購入できるイースペシャルモイスチャージェルだけは愛用しています!公の場に出るとき以外、普段はほぼノーメイクなもので…」
Dr.衣理 「嬉しいです。スキンケアなどについてはこのくらいにして~(笑)美容に使う時間はどのようにお考えになりますか?」

勝間さん 「周りの方を気持ちよくするコミュニケーションのための投資の時間。特に指先のケアは欠かせません。人から目につきやすいポイントですしね。自分自身もケアをした爪を見るとちょっぴり気分もウキウキしますし。2~3週間に1度のペースで回転率の高いネイルステーションでパパッとジェルネイルを。色は季節感に合わせ夏は明るくオレンジなど、秋はダークな感じで。今はゴールドにしています」
Dr.衣理 「同感です。爪で女性らしさも表現できますしね。例えば、内面の美しさとは?また美しい女性とは?」

第4回ゲスト勝間和代さん