「ヒアルロン酸やボトックス注入は、興味はあるものの、未経験です」....深澤さん

Dr.衣理
深澤さんはこれまで美容医療を受けた経験がないと伺いましたが、興味はありますか?
深澤さん
興味はありますし、イオン導入などのメディカルエステのような施術は受けたことはあります。

ただ、ヒアルロン酸やボトックス注入は、受けたらどうなるのだろうという不安がありまして...。
すでに一般化している施術ではありますが、まだその機会がなく、未体験です。
Dr.衣理
確かに注入治療となると、ドクターや施術に対して不安がある方も多いと思います。
深澤さん
はい。継続的に受けなきゃいけないのかな?とか、ココもココも注入を強要されたらどうしよう、とか(笑)。
Dr.衣理
ヒアルロン酸注入はハリのある状態をキープするなら、個人差がありますが年に1~2回ほどがメンテナンスの基準です。ただ、初回の時は、肌にハリ感をつくるために、それほど間を空けずに3回ほどご来院いただくようにしています。

それから、施術を無理強いするドクターは避けた方がいいですね。
無理をしようとすると、必ず仕上がりで満足度が低くなったり、不具合が出てしまうこともあります。

私の場合は初回の注入をした後には、再びカウンセリングを行って、もう一度注入したほうがいいかを患者様とゆっくりお話するようにしていますね。
深澤さん
よく理解できました。しわは皮膚に刻み込まれてから対処するよりも、
しわになる前にケアしたほうが費やすコストも時間も少なくて済みますからね。
Dr.衣理
そうですね。予防的な“美容医療”として取り入れて頂きたいと思っています。
Dr.衣理と深澤亜希さん

「リゾートでのホスピタリティやサービスに身を委ねることで、心も身体もリセットできますね」...Dr.衣理

Dr.衣理
ふだんから執筆でご多忙かと思いますが、どんなリフレッシュ法を取り入れいますか?
深澤さん
日帰りや1泊で、自然に囲まれた環境に行くように心掛けていますね。

最近だと「星のや 軽井沢」が好きです。空気が澄んでいて、頭も心も浄化されるようで、とてもリフレッシュできます。それに、こちらに滞在すると良い仕事の依頼が舞い込んでくるんです(笑)。
Dr.衣理
そうなんですね! 深澤さんにとってパワースポットですね。

私も星野リゾートは好きですね。たった1泊2日であっても、リセットできるようなホスピタリティやサービスがあると思います。そういった環境に身を任せることで、ゆったりできるのは嬉しいことですよね。

では、食生活はいかがですか?
深澤さん
どうしても不規則になりがちな日々なので、胃腸には負担をかけないように心掛けています。

また、野菜が食べたいという時は、銀座にある「ジャッジョーロ銀座」などで食事をすることも。こちらの名物であるハーブサラダをいただくと、胃腸が軽くなるんです。身体が喜んでいるような気がしますね。

あとは食事を摂るときは野菜からいただいて、糖質の吸収を抑えるとか、満腹までは食べないようにする、とか、この仕事を通じて勉強していることを実践しています。正しい知識を学ぶことによって脳が反応しているのか、身体に悪いことを避けるようになりましたね。