「子どもが家庭教師と勉強している間に、1杯だけ飲みに出掛ける“オバンデレラ”でリフレッシュ」...木佐さん

Dr.衣理
Dr.衣理
木佐さんは体型や美肌を維持するために、
何か心掛けていることはありますか?
木佐さん
実はこれといった運動は特にしていなくて。
ジムに通うのも苦手なので...。
ただ、テレビ番組の生放送だと緊張感から冷や汗をかくことも多く、それがきっかけで、“いい汗をかきたいな”と思うようになり、自宅のランニングマシーンで走るようになりましたね。
Dr.衣理
もくもくと走っているんですか?
木佐さん
お友達であるプリンセスプリンセスのDVDを観ながら走っていますね。すると、1時間くらいなら走り込めるので。その後は、お風呂でゆったりとリラックスしています。本当は温泉などに行きたいのですが、なかなかその時間がないので、自宅でできることで工夫していますね。
Dr.衣理
お風呂では入浴剤を入れて?
木佐さん
はい。ゼラニウムとかラベンダーなどのエッセンシャルオイルを使って。香りにも癒されますし、30代後半からの“大人な私”には必要なリラクゼーションアイテムだと思っています。
Dr.衣理
それから、前半部のインタビューでお話された、夕方17時半からの“オバンデレラ”も、大切な癒しの時間ですよね(笑)。
お子さんが家庭教師と一緒に勉強している間に、ちょこっと近所へ飲みに出掛けるという。
木佐さん
はい。そうですね(笑)。
自宅から徒歩すぐの場所に「クリオーゾ」というイタリアンがあるんですが、
そちらにはカウンターがあるので、“オバンデレラ”にはとても便利で(笑)。

そこで、1時間くらいでしょうか。レストラン自家製のアンチョビや生ハムとともに、ワインを一杯。
息抜きとして欠かせません。
Dr.衣理
私もそうですが、これを食べたいっていう欲望に忠実なことは大切ですよね。
ほか、おすすめのレストランはありますか?
木佐さん
西麻布にある「キッチン」というベトナム料理店のトムヤム鍋もおすすめです。
レタスやキノコ、トマトやクレソンなどのたっぷりの野菜と、魚介や豚肉を、しゃぶしゃぶのようにして食べます。辛みと酸味が絶妙なバランスで、身体が芯から温まるので、いまの季節にもぴったりですね。
木佐さんとDr.衣理