「年齢を重ねたら、鮮やかなカラーを取り入れるべき。色の力は大きい」…Dr.衣理

Dr.衣理
まさに“内外ケア”ですね。その積み重ねがいまの美しさの秘訣ですね。
君島さん
君島十和子さん ありがとうございます。ただ、以前に比べて、見た目の印象に変化が現れているようで…。
Dr.衣理
というと?
君島さん
疲れ方が違うといいますか。私自身は疲れている実感はないのですが、周囲からは「疲れてるの?」、「大丈夫?」と心配されるときがありまして。
Dr.衣理
それはよくわかります! 私もそういうときがありますから(笑)
君島さん
知らず知らずのうちに、周囲からは疲れて見えてしまっているんだな、と。顔色が悪かったり、肌がしぼんで見えたり、姿勢が悪かったり…色々な要素から、そう見えてしまうんだなと反省しました。
Dr.衣理
なんとなく疲れの雰囲気が漂うというか…(笑)。その対策として実践されたことはありますか?
君島さん
はい。まずメイクを変えました。いままでブラウンやベージュを使ったメイクが多かったのですが…。
Dr.衣理
確かに十和子さんというとヌーディなメイクの印象ですね。
君島さん
ブラウンやベージュを使ったメイクだと私自身の気持ちが落ち着くということがありますし、そういうイメージが自分らしいと思っていたんです。ところが、ある日、メイクをベージュのワントーンでまとめたとき、顔を鏡でぱっと見たら、顔全体がベージュでどんより見えてしまって・・・(苦笑)。

それがきっかけで、いまは暖色系のチークやこれまで使ったことがなかった血色系のチーク、ビビッドな色のリップも使うようになりました。気後れしてはいけない、と。チャレンジするような色は、ティッシュオフすれば意外になじむことも発見したので。
Dr.衣理
メイクだけじゃなく、ファッションも?
君島さん
はい。明るい色の洋服を着るようになりました。オフィスワークの場合、落ち着くという理由で、白や紺、ベージュといったコンサバカラーが中心だったのですが、それだと寂し気に見えてしまうときがあって(苦笑)。
Dr.衣理
寂しくないのに(笑)。
君島さん
主人にも「もうちょっと明るい色を着たほうがいいよ」と言われて、明度の高い服を選ぶようになりました。
Dr.衣理
確かに今日のワンピースもとてもカラフルで素敵ですものね。
君島さん
そうおっしゃっていただけて嬉しいです。コンサバなイメージから卒業するというより、コンサバカラーを脱ぎ捨てて、これからはどんどん明るい色にも挑戦していこうと考えています。着ている色やメイクによって、見た目だけでなく気分も変わりますし。色の力を借りることも大切なんだと思いましたね。
Dr.衣理
確かに、私も普段は落ち着くからか、どうしても黒が多くなってしまうんですね。なので、羽織るものを差し色にしたり、明るいカラーをコーディネートに加えるようにしたりしています。鮮やかな色は顔を明るく見せてくれますし、色の力は大きいですよね。

 君島十和子さんのきれいの哲学 - Philosophy of Beauty

FTC
大人の肌を考えて開発した、十和子さん監修のブランド、FTC
「保湿成分の吸収を促す導入美容液や、肌を摩擦しないために考えたミスト状の美白化粧水。通年美白のためにおすすめしたい美白美容液、そして、エイジングケアに必要なすべてを注ぎ込んだエイジングケアクリームです」

FTC ステムイン ブースター スター プレミアム 30ml ¥8,200
FTC パーフェクト ブライトニング ミスト エッセンス VC 120ml ¥7,800
FTC ザ ホワイトニング セラム PW<医薬部外品> 30g ¥4,600
FTC パーフェクト ラジカルケアクリーム 30g ¥12,000 / 以上FTC
美肌もエイジングケアも叶える多機能日やけ止め
美肌もエイジングケアも叶える多機能日やけ止め
「ベストセラーになっている日やけ止め。ただ紫外線を防御するだけでなく、エイジングケア成分、フラーレンを高濃度配合したり、つやと透明感を引き出すラベンダーピンクを採用したり、大人肌対応にこだわりました」

FTC UVパーフェクト FFクリーム 30g ¥4,500 / FTC